酵素ダイエットは夜がポイント

酵素には、「代謝酵素」と「消化酵素」があり、代謝酵素は新陳代謝を促し、消化酵素は食べたものの消化を助けます。

寝る前に食事をすると、消化酵素が寝ている間も働き続けることになり、また、消化酵素を使いすぎると代謝酵素に回らなくなります。

というわけで、夜遅く帰ってきてからの食事とか、夜食をとるとかいうことは酵素ダイエットにとってマイナスです。

仕事の関係でどうしてもその時間帯になってしまう人は、少なくとも寝る3時間前までに食事をとりましょう。

日本人は、朝食をパンなどで軽くすませ、昼食は外食、夕飯を家でしっかり食べるみたいな食生活が一般的ですが、身体のことを考えたら、夕飯は軽めの方がいいと思います。

朝にしっかり朝食をとってエネルギーを補給し、昼食は12時ではなく3時頃にとれば、夕飯はもっと軽くてすむと思うんですけどね。

そうすれば、消化酵素が少なくすんで、代謝酵素に回すことができます。昼食から夕飯までの時間があきすぎてはいないでしょうか?

夕飯を軽めに食べるようにして、寝る前に酵素ドリンクを飲むと、翌朝、スッキリと目覚めることができるようです。



2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

このブログ記事について

このページは、Puenteが2012年11月 9日 16:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「銀座カラーの口コミを見て」です。

次のブログ記事は「薄めて飲めるのが嬉しい♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ